英語版のアニメで覚える英語

小3の娘はディズニーアニメが大好きで、ランプンツェルやアナ雪に至っては、歌はもちろん、セリフもすべて覚えてしまうくらい何度もDVDを観ています。

そして最近、ふと借りた「モアナと海の伝説」にまたどハマりしてしまい、これも歌もセリフも覚えるくらい観ています。

そしてこのモアナについては、娘はなんと英語版に興味を持ち、音声を英語にしてDVDを観たりしています。ただ単に英語はカッコいい、発音が面白いという興味です。

また、モアナは作品中に流れる歌がキャッチーなものが多くとても気に入ったので、サントラを借りました。その中に英語版の歌もすべて収録されており、最初はそれに興味を持ったようです。

英語の歌を、とにかく音を聞いて真似をしています。上手く聞き取れない部分は、「ここなんて言ってるの?」と聞いてきます。意味はどうでもよくて、上手く英語っぽく発音して歌えれば満足のようです。

これが言語を覚える本来の流れなのかなと思ったわけです。

まず、英語の音をよく聞いて覚え、自分で発音してみる。意味はそのあと。こういう覚え方を習慣化していくと、私たちが覚えた英語の方法とは違って習得もしやすいのかなと思います。

まず興味があるアニメの歌の英語版を音で覚え(当然日本語版の歌は覚えているので全体の意味はわかる)、細部の意味はあとで覚える、というやり方です。

やり方が良いとか悪いとかあるかも知れませんが、「英語の音を聞いて発音してみたい」という欲求があるので、ただそれを練習してみるというのはマイナスではないし、そこから英語学習へのきっかけにつながっていければ良いのではないでしょうか。

娘の興味が持続さえすれば、英語そのものへの興味がわくかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする