「Amazon Echo」って英語学習に使えるんじゃ…

日本上陸を果たした「Amazon Echo」。

音声端末(スマートスピーカー)として注目を集めていますが、どこがそんなに画期的なのでしょうか。Siriとは違うのでしょうか。

まず、本体に7個もマイクが搭載されていて、音声認識力が高いらしいです。まだ使ってないので何とも言えませんが、部屋の隅にいても声をかけるとちゃんと聞き取ってくれるようです。

そしてなんといってもAlexa(アレクサ)というAI音声アシスタントが素晴らしい(みたい)です。たとえば、「アレクサ、きょうの天気は?」と聞くとちゃんと答えてくれるし、「最新ニュース読んで」というとニュースを読み上げてくれる。「ラジオ流して」「音楽流して」「今日の運勢は」などにもこたえてくれます。

Alexaを使った機能(スキルといいます)を設定すれば、さらに使い方の幅は広がりそうです。また「スキル」は個人でも開発し公開することもできるようです。

そこで思ったのが、「英語学習でかなり使えるのではないか」ということです。アレクサくんと英会話を楽しんだり、単語クイズをやったり、リスニングやったり。アルクさんなんかは早速スキルを作ったみたいです。試してみたいですね。個人でも英語学習スキルを開発しても面白いかもです。

そのうち必ず買って遊んでみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする