久しぶりの出張だ!よし英語やろう!

と、タイトルのようなことを毎回思うけれど、いつもそううまくはいかないです。

新幹線(のぞみ)はいつもA席(3列窓側)にしてもらいます。なぜなら、空いているときはB席つまり3列の真ん中の席はなかなか埋まりまらず、隣に人がいないゆったりした座席環境になりやすいからです。でも今回は運が悪く、B席もC席もが埋まってしまいました。

こうなるとゆったりした気持ちで英語の勉強というわけにはいかなくなります。しかも後ろの席には会社員の男性3人が座り、大きな声で話をしているので集中できませんでした。

ということで新幹線のおよそ2時間はぼーっと過ぎていきます。ただ、頑張って挑戦はしてみました。ペンギンリーダーズのレベル2「Three Short Stories of Sherlock Homes」を読んでみました。

レベル2とはいえ、なかなか難しいです。上記の環境で集中しづらかったという事もありますが、とてもすらすら読める感じではなかったです。

帰りの新幹線ではゆったりできる事を期待します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする