「during」と「while」と「for」の使い分け

「during」と「while」と「for」はどれも期間を示す時に使われますが、ちゃんと使い分けできますか?私ははっきり違いを説明することができませんでした。なのできちんと覚えるために、簡潔にまとめてみました。

簡単に基本的な違いを説明すると、

during … 後に期間を表すS+Vが続く

while … 後に期間を表す名詞がくる

for … 後に期間を表す数詞や数量形容詞がくる

ということになります。意味も違ってきます。

I visited Kyoto during summer vacation.

「夏休みの間に」という意味で、夏休みに一度でも訪れていれば使えます

He visited Kyoto while he was on summer vacation.

これも「夏休みの間に」という意味で、夏休みに一度でも訪れていれば使えます

she was crying  for weeks [two days / five hours].

「何週間 [2日間 / 5時間] にも渡って」という意味で、その期間中ずっと泣いていたことになります

この認識で合ってると思う!笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする