aready と yet

あやふやな知識について整理するシリーズ。aready と yet について。

まずyetについて。 yet は疑問文で用いられるようです。yetは「当然もうやったよね?」という気持ちがこめられています。

Have you finished it yet?

already は基本的に肯定文で用いられ、「もう終わりました」という意味が込められています。現在完了形で用いられることが多いです。

He has aready finished it.

疑問文で用いられるのは、相手の I have already finished it. 「すでに終わった」という発言を受けて、それを聞き返す場合。
Have you already finished it?「もう終わっちゃったの?」

または相手が Yes, I have (already finished it).というのを期待して,
Have you already finished it?「もう終わりましたよね」と言う場合や、付加疑問文などです。返答がわからないから聞く通常の疑問文は yet を使います。

語順は、yet は文末、already は have と過去分詞の間という場合が多いです。

You have aready finished it.
Have you finished it yet?.

ですが、実際には、

Have you yet finishe it?
I have finished it already.

でも問題 ないようです。多分。

また aready は普通の否定文では使われません。用いられるのは付加疑問文くらいです。

You haven’t already read it , have you?

直訳は、「あなたはまだそれを読んでないんだよね?」だけど、意訳として「まさか読んでしまったの?」となります。

yet と aready だけでも、他にもいろいろあるようですが、もうお腹いっぱい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする