紛らわしい動詞の活用が覚えられない

英語の動詞の活用には、紛らわしいものが多数あるけど全く覚えられません。特に自動詞と他動詞で同じスペル、読みだったりすると激しく混乱します。

とにかく多くに触れて自然に使えるようにしないといけないのでしょうが、勉強している英文の中で頻繁に出てくるものでもないので、いつまでたってもあやふやなままです。

そういう動詞の活用ってどんなものがあるのか、書き出してみました。個人的によくテキストなどでよく見かける順番です。

①横たわる、横たえる、嘘をつく

■~が横たわる(自動詞)
lie – lay – lain – lying

■~を横たえる(他動詞)
lay – layed – layed – laying

■~が嘘をつく(自動詞)
lie – lied -lied – lying

②上がる・上げる・生じる

■~が上がる・昇る・立ち上がる(自動詞)
rise – rose – risen

■~を上げる・~を育てる(他動詞)
raise – raised – raised

■~が生じる・起こる(自動詞)
arise – arose – arisen

③見る・ひく・縫う・撒く

■~を見る(他動詞)
see -saw -seen

■~をのこぎりでひく(他)
saw – sawed – sawed[米]/sawn[英]

■~を縫う(他)
sew – sewed – sewed[米]/sewn[英]

■(種などを)撒く(他)
sow – sowed – sowed

④倒れる・倒す

■~が倒れる(自)
fall – fell – fallen

■~を倒す(他)
fell – felled – felled

⑤縛る、弾む

■~を縛る(他)
bind – bound – bound

■(ボールなどが)弾む(自)
bound – bounded – bounded

⑥見つける、科する

■~を見つける(他)
find – found – found

■~を設立する[他]
found – founded – founded

■~に罰金を科する(他)
fine – fined – fined

⑦飛ぶ、逃げる、流れる

■~が飛ぶ(自)
fly – flew – flown

■~が逃げる・逃走する(自)
flee – fled – fled

■~が流れる[自]
flow – flowed – flowed

⑧吊るす・掛ける

■~を吊るす・掛ける(他)
hang – hung – hung

■~を絞首刑にする(他)
hang – hanged – hanged

⑨輝く、磨く

■~が輝く(自)
shine – shone – shone

■磨く(他)
shine – shined -shined

⑩巻く・曲がる、傷つける

■~を巻く(他)・~が曲がる(自)
wind – wound – wound

■(人を)傷つける(他)
wound – wounded – wounded

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする