楽しんでいるうちに身につく英語②

前回は、「楽しんで使っているうちに英語が身についている」という環境を構築すると最強だと言ったが、果たして日本にいながらそんな環境を構築することはできるのだろうか。

英語の勉強が長期間の苦行だと、おそらく続かないし習得は困難だと思う。ではどうすれば「楽しく」英語に接することができるか。

前回も書いたが、ありきたりなものも含めて以下の学習スタイルは「楽しい」勉強になりえる。

・海外ドラマ
・多読
・スカイプ英会話
・ゲーム

今回はまず「海外ドラマ」学習について。
よく海外ドラマは英語学習に良いと言われている。ジャンルはアクションやサスペンスなど会話の少ないものではなく、「シチュエーション・コメディ(シットコム)」が向いていると言われている。例えば、英語学習として定評があもののひとつに「フレンズ」がある。

実際、フレンズをいくつか借りてきて試してみたことがあるが、たかだか英検2級レベルの自分には全く向かなない。というか歯が立たない。コメディを楽しむところか、ちんぷんかんぷんだった。実際「フレンズ」などで勉強するのは相当英語力のある人に限られると思う。

もし海外ドラマなど映像コンテンツで勉強しようとするなら、子供向けのアニメ、例えば「おさるのジョージ」などのほうが良いのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする