楽しんでいるうちに身につく英語①

「楽しんでいるうちに英語が身につく」というのは本当に理想的だなと思う。
本来の言語というのは無理矢理に詰め込むのではなく、ツールとして自然に繰り返し使用しているうちに使えるようになるものなのだろうと思う。

英語圏で暮らしている場合は、生きる手段として英語を使わざるを得ないのでそりゃ身につくだろうけど、日本にいる場合そうはいかない。そもそも、まず最初に学校の教科として接するのだから、お勉強感は満載だ。

「勉強として、受験のため嫌々取り組む」のではなく、「ツールとして使いながら日々楽しんでいるうちに習得している」という理想的な環境が作れれば最高だなと思う。

理想はそうだが、自分で楽しみながら「ツールとして使う」にはどうすればよいか。
ありきたりだが、考えられるのは以下のようなものだろうか。

・海外ドラマ
・多読
・スカイプ英会話
・ゲーム

次回から、それぞれについて自分の英語学習にどう取り込めるのか考えていきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする