日本語と英語の共通点の不思議

英語と日本語には不思議な共通点があります。
例えば「pay」という英単語。日本語、英語とも「お金を払う」意味があります。
しかし同時に、どちらの言語でも「注意を払う(pay attention to)」時にも使われますよね。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

「お金」と「注意」を「払う」場合、これらの動作は無関係だとずっと思っていたのでとても不思議でした。
英語でも日本語でも同じ動詞「払う(pay)」を使うなんてすごい偶然だなと。

こういう単語が他にもあったのですが忘れてしまったのでまた思い出したら書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする