ちょっと時間ができたのでセンター解いてみた

1990年のセンター試験問題、80分きっちり時間を測ってやってみた。
点数は153点で、第1問~第5問までの失点は21点、第6問だけで26点の失点だった。
第6問はバカみたいに点数配分が高いので、ここを落とすとかなり痛い。
第5問まではさっさと終わらせて、第6問はじっくり時間をかけて読み解くべき。

って別に大学受験するわけではないので、センターの攻略法はどうでもいいのだが、
ただ高校教科書から逸脱しない基礎問題であるセンター試験は、理解度を図るのにちょうど良い。
しかも詳しい解説付きの24年分もの過去問が900円くらいで買えるのは、やっぱり素晴らしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする