ぐんぐん終了

ぐんぐんが終わった。というかシャドーイングが大方できるようになったので、このくらいでいいだろうと判断して切り上げた。およそ1年で123時間かかった。リピーティングはまだ出来ないはずなのに、随分時間を食ってしまった。

音パケはリピーティングが完璧になるまでやる事になっているが、自分にはそこまで出来そうもない。要は根気がないのだろうが、文を途中で切ってリピートする事があまり好きじゃない。英文の流れがつかみにくいし、英文の構造を理解してリピートするというより単に暗記してしまう。頭から理解し流れに乗れるのはシャドーイングだと思う。次にリピーティングができる教材は「もっともっと」以外にないし、音声の自作は面倒なのでやりたくない。シャドーイングならほとんどの教材でできるし、英語ニュースでもできそう。

と、リピーティングをやらない理由を述べて自分を正当化したところで、次はいよいよ速読英単語必修編をシャドーイングできるようになるまでやろう。と言いたいところだが、その前にTOEICの公式リスニングをやるつもり。あれだけTOEIC対策はしないと豪語したが、自信をつけるためにやはり点数は欲しいし英語の総合力が上がるなら手段はどうでもいい。それで気持ちが乗ってくれればそれで良いと思う。

なんだか音パケもシャドーイングのみだし瞬間英作文もやってないので、マッパーとは言えなくなってしまった気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする