夜叉ヶ池に登ってきた

また山の話題でアレだが、「夜叉ヶ池」という標高1200mくらいの山の頂にある池に行ってきた。

この池のヤシャゲンゴロウはここにしか生息しない。また、夜叉姫という人が雨乞のため池に身を投げて村を救ったという幽玄伝説がある。ヤシャゲンゴロウ保護のため、整備された木製の通路以外は完全に立ち入り禁止となっている。

池自体はこんな感じ↓
P1010476

そして尾根に登って池とは反対側を見ると、その眺望は実にすばらしい。

P1010464P1010465

登山口が福井県からと岐阜県からの2つのルートがある。今回は福井県側から家族5人で登ったのだが、なんと4歳の娘も参加。すれ違う人がみんなびっくりしていたが、まぁよく歩いてくれて助かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ないとう より:

    これもよさそうな山ですね!

    白山。初めて知ったのですが、2700mもあるんですね。
    福井からだと、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳なども、
    そんなに遠くなくて夏休みなんかは楽しめそうですね!
    うらやまし~です!

    嫁さんの祖母の実家が長野なので、今年の夏は駒ヶ岳のロープウェイ。。
    くらいに行けるかなぁ。と思ってます。

    • pianner より:

      コメントありがとうございます。確かに福井からだと、比較的近くに有名な山々があるので地理的いにはいいかもです。
      駒ケ岳はすごくいいと聞いたことがあります。ロープウェイで高いところまで行くので、登山に慣れていない人と一緒に行って気軽に尾根歩きを楽しめるみたいです。私も行ってみたいですねー。