もう4月・・

ついこの前年が明けたばかりだと思っていたが、もう四月になってしまった。
毎日サボっているつもりはないが、充実感に満たされているわけでもない。
英語について言うと、相変わらず身になっているのか分からず不安な日々を過ごしている。

4月からラジオ英会話を始めると書いたが、もうひとつ、「英語で読む村上春樹」も聞いてみることにした。
また教材を増やしてどうするんだと自分でも思うが、気になったのでとりあず聞いてみる。

究極のリスニングは強制終了した。
一応ひと通りやったが、最後の方は聞き取れずにストレスが溜まる。一旦スクリプトや日本語訳を見てしまうと、訳の記憶に頼ってしまい、英文の文法や意味を意識しなくなってしまう。さらに、聞いているうちにぼーっと別のことを考えてしまい、BGMになってしまう始末。とても効率的とは言えない。

先日、プレ多読をやってみようとラダーシリーズのアインシュタインストーリーを読んだ。もちろん100%理解というわけにはいかないが大意を掴むことはできた気がするし、相対性理論に興味がわいた(笑)
引き続き、プレ多読もやっていきたい。

ということで、4月からの教材

・ラジオ英会話
・英語で読む村上春樹
・ぐんぐん
・シリウスジュニア(あと3週)
・DUO
・英語漬け
・プレ多読

なんかこうして見てみると、マップからかなり反れてしまっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ないとう より:

    こんにちは。相変わらず、のらりくらりやってますが、
    今年度もよろしくお願いします。
    自分はやっとのことで、FOREST解いてトレーニングの1周目が終わりそうです。
    2周、3周・・・と勢いがついてくれればよいのですが、どうなることやら。

    アインシュタインストーリーは自分も読みましたが、
    固有名詞が多くて少し難しく感じましたね~。
    文系人間なせいか理論の説明になってくると興味があまりわかず、
    読むのにもかなり時間がかかってしまいました。

    IBCパブリッシングでは、ローマの休日も読みましたが、
    こちらは映画を見たあとに読んだこともあって、分かりすかったです。
    ラダーシリーズは後ろに単語の意味もあって楽しいですよね。
    次はビートルズストーリーを読んでみたいですが、
    レベル4なので、少しむずかしいかな・・・・・・。

    • pianner より:

      ないとうさんこんにちは。こちらこそよろしくお願いします。
      アインシュタインの次はフランダースの犬を読む予定です。ローマの休日もよさそうですね。

      レベルはあくまで単語の難易度で、文法的にはどれも同じようなレベルだと思っていますが。
      このシリーズの場合単語は巻末に乗っていますので、レベルは気にしなくても良いかなと。

      それより読みたいものを読んだほうが楽しめると思います。
      私もビートルズ好きなのでチェックしてみます。