読む・聞くトレーニングを重点的に

12月に入ってしまった。英語の勉強はついついダラダラやってしまうので、とにかく集中してやりたい。

TOEICの話ではないけれども、リスニングもリーディングもまったく歯が立たないのは、単語や文法などが全く理解できないという知識不足より、頭に入っているにも関わらず活用できていない事に大きな要因があると思っている。

知識不足はテキストや問題集で覚えるしかないが、知識を活用するトレーニングは、人生を思い返してもやった覚えはない。マップのコンセプトはそのトレーニングに重点の置くことだと理解しているが、自分にはその筋トレで着実に力が付いているような気がしない。

そこで、できることの目標として、ペーパーバックをストレスなく読む事と、英語のニュースが聞けるようになる事を掲げ、それに専念したい。
会話ももちろん最終的にできるようになりたいが、とりあえずインプットできる能力を身につけたい。

ということで、ちょうどスラスラおかわりが終了したので、大事に取っておいたコンビネーションにはあえて進まず、読むことと聞くことのトレーニングを重点的に行う。といっても今までどおりぐんぐんもやるし、シリウス周回もやる。ただ、ぐんぐんの進め方としてリスニングをしっかり行う。
スラスラのコンビに入らない代わりに、速読英単語を速読訓練として使う。これを何周かしたらプレ多読に入ってしまおうと思う。

ソニーのICレコーダーを英語音声の再生機として愛用しているのだが、容量が少なく感じるようになってきた。1GBでは少ない。
そろそろウォークマンが欲しい。Bluetoothワイヤレスイヤホン付きでデジタルノイズキャンセラ付きの容量8GBのやつが欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする