再起!(希望的観測)

気づけば前回の記事から1ヶ月も経ってしまいました。
いきなりモチベーションが落ち、復活しないまま2ヶ月が過ぎました。
ただ、まったくゼロ時間というわけではなく、できることを少しづつ続けながら、やる気が戻るのをじっと待っていました。

やる気がいきなり落ちた理由ははっきりしませんが、仕事で大きめのプロジェクトがローンチしたこと(による喪失感)、
それから定期的に訪れる陰鬱な気分が長引いたせいかなと思っています。
今はようやく気分も良くなってきたので、少しづつ英語の時間も増やしていこうと思っています。

それから、今年の目標であった英検準1級を意識することで、変に気負ってしまうのは良くないと感じました。
英検やTOEICはモチベーションを維持するためのツールとして良いはずですが、逆に低下させることにもなるのでしょう。

しばらくはあまり英検のことは意識せず、やりやすい方法で粛々とトレーニングを続けたいと思います。
やはり基本である「音読」を主軸に置きながら、洋書やボキャビルなどを楽しみたいと思います。
積ん読だった「ぜったい音読」シリーズの標準編、挑戦編がありましたので、今後はこれに取り組んでいきます。

基本トレーニグである「音読」を中心に、何より英語を「楽しむ」ことを第一に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする