英検10月受験に向けてクリアしたい課題

英検は10月に受験することにしました。6月の試験日まではとうとう40日を切ってしまいましたが、見通しの甘さと、私のペースでは合格レベルに達するまでの勉強量が絶対的に足りていませんでした。決して努力していないわけではなく、私の勉強スタイルでは相当な期間が必要ということです。
なので、もしかすると10月の時点でも勉強時間は足りていないかもしれません。そうなればまた1月に、それでも失敗すれば来年6月に受験するだけです。まぁ、そのうち受かるでしょう。

せっかく10月受験を目標にするのなら、やはりできる限りの戦略をたてて臨みたいです。それが毎日のモチベーションにもなりますし。
10月といっても、たっぷり時間があるわけではありません。本日から残り165日しかないのです。
それまでにやらなければいけない課題は多いです。いや、多いというよりもレベルを上げていくことが難しいです。やはり2級⇒準1級の技能レベルの差は大きく、やはり日々のトレーニングが重要だなと感じています。
とはいえ、全然手が届かないレベルでもないので、モチベーションを維持しつつ、残された期間で精一杯頑張るしかありません。

10月までの課題(こなしたい教材)

■リーディング
・文単をシャドーイングできるまで繰り返す
・パス単をなる早で終えてSLV7000~8000へ
・長文読解問題120
・語彙イディオム問題500
・(ないと思うけど余裕があれば)もっともっと~

■ライティング
・英作文ノート
・英作文問題完全制覇
・余裕があれば、文法を学ぶためシリウス、シリウスジュニア

■リスニング
・文単音声
・VOA、BBC Learning English活用
・(ないと思うけど余裕があれば)もっともっと~

すべてをこなすのは困難だと思いますので、もっと絞るか優先順をつけないといけないかも知れません。
リスニングトレーニング用教材については、何か他に良いものがないか探してみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする