英作文の練習方法がわからない

英検で必要になる英作文。2016年度からの新しい合否判定方式では、従来の配点方式ではなくなったため、他の技能でカバーすればよいというわけにはいかなくなりました。

従来の配点方式ではリーディングセクション内で14点たっだのに、新方式ではたった1問のエッセイで、ライティングやリーディングと同じウェイト(それぞれ750点満点)になります。ライティングが合否を左右するといっても過言ではありません。

ひとまず英検対策用には「英作文問題完全制覇」を購入しましたが、この本に載っている膨大なフレーズをパターンとして覚えて書けるようにするのが得策なのでしょうか。

考えてみたら、これまで英作文の練習などはしたことがありません。英検2級までは、「書く」という勉強方法を全くやっていないのです。2011年頃から始めた英語の再学習ですが、書くことに関してはこの6年間でノート1冊も使っていないです。

多少は「読む」「聞く」ことはできても、いざ「書く」となると難しいです。自分の考えや思いをアウトプットすることは、インプットすることとは違った能力が必要ですね。「英語の4技能」とよく言われますが、これまでインプットしかしてこなかったので、そろそろアウトプットせざるを得なくなってきたという感じです。

さて、アウトプットの訓練をするにはどうすればよいのでしょうか。先に述べた”フレーズを覚える”勉強方法だと、結局インプットに過ぎない気もします。やはり自分で考えた意見を英文で表現する練習をしたいところです。問題は、自分でアウトプットした英語が正しいのかどうか判断がつかないことです。

アウトプットの技能のうち、「話す(スピーキング)」を訓練するには、おそらくオンライン英会話を受講する事になると思います。ですが「書く」技能を習得するにはどのような練習方法があるのでしょうか。

やはりインターネットを使った英文添削サービスを利用するのが良いのでしょうか。ただひとまず英検対策を目的とするなら、「完全制覇」のような対策本でも良いのかもしれません。ひとまず、英作文の初歩的な本やオンラインサービスを探ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする