語彙問題はパス単語とみかん

英検準1級をターゲットにしつつも、受験テクニックではなく普遍的な英語力で合格したいと思っているのですが、とは言っても語彙力アップの教材はひとまずパス単で良いと思っています。どんな方法をとろうが、語彙力は常に普遍的ですから。

パス単のサブ教材として、「mikan」というアプリをダウンロード(有料)しました。これは単語クイズのように次々出題され、意味をタップして理解度をチェックするものです。パス単全ての単語と音声がダウンロードできますが例文はありません。

使ってみた感想として、パス単本体とこのアプリを併用すれば、覚える速度はかなりアップするんじゃないかと思います。出る度Bについては、あやふやな単語が多数ありますがmikanではコンプリートしました。

出る度Cにいたっては全くランクアップテストに合格せず、先に進めません。名詞編に入るには動詞編のランクアップテストで最低10問連続で正解しないといけないのです。つまり、動詞をしっかり覚えてから名詞に進めという事ですね。書籍の方も、先に動詞をしっかり覚えようと思います。

このアプリはゲーム感覚で活用でき、うまく出来ないと悔しいので、モチベーションの維持と暗記効率のアップが期待できます。

語彙力の問題はひとまずこれでパス単コンプリートを目指します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする