英検まであと70日だけど…

英検まで残り70日となった今日、夕方まで家族がいませんでした。

昨日、ひとりになっても勉強に集中できないと書きましたが、そうは言っても「誰にも邪魔されないまとまった時間」というのは千載一遇チャンス(大げさ!笑)なので、たまには違うことをやってみようとHOLESでも読みました。

HOLESー。これは以前も書きましたが、YL(よみやすさレベル)が6以上の、つまり多読トレーニングにおけるレベル上限解放の試金石となる本です。いや、私が勝手にそう決めています。これをスラスラ読めたらもうYLなど気にせず読みたいものを手当たり次第読んでいいよね、というレベルに達しているか判断する本ということにしています。

HOLESを読み始めたところ、それなりにすんなり進めることができました。

「おっ、これはひょっとしたらいけるかも!」

と思いましたが、だんだんついていくのが辛くなってきました。20ページくらいまで読み進めましたがとにかく時間がかかって仕方がないです。1冊読み終わるころには夏になってるんじゃないかというくらい読むのが遅いです。

ということでHOLESは断念しました。でもまったく歯が立たないわけではなく、物語ということもあるかも知れませんが、途中までは楽しく読むことができました。次に挑戦するときは読破したいと思います。それに今は時間がふんだんにあるわけではありません。英検が迫っているのであまり別のことに時間をかけるわけにもいきません。ちょっとした気分転換になったかなとは思います。

その後、英検の力がどれくらいついたのか確認したくなり、過去問をやってみました。2013年第3回です。まぁ過去問にじっくり取り組むのも、家に一人でかつある程度時間がないとなかなか取り組めないですし。

それで、やってみた結果ですが、あまりにも難しくてかなり凹みました。前回(2ヶ月前?)と比べても全然成長の手応えがないです。特にパート1の語彙問題が最悪で、なんと25点中15点でした。ある程度選択肢を絞ることはできても、自信をもって回答したものは皆無でした。

まだリスニングをやっていないですが、とにかくリーディングパートでは、

・語彙力をもっと大幅に増強

・文章を読む速度をかなり上げる、なおかつ正確に

が課題です。

さらに、どうやら合否判定の方法も2016年度から変わっており、ライティングが鍵になっているという情報も今更ながら初めて知りました…。

ということは、ライティングもリスニングも手を抜けません。つまり、

4技能しっかり対策しておかないと合格しない

ということになります。早急に対策を練り直す必要がありそうです。

ただ、この一人の休日に過去問に取り組んだおかげでこの事に気づけてよかったです。今のところ6月の試験は受けるつもりですが、あまりにも合格の可能性が低いようであれば断念するかも知れません。無駄な受験はするつもりないので。

とにかく可能な限りベストを尽くしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする