自由になると逆に勉強できない

普段、毎日仕事があって家族がいるという生活を送っていると、自分だけの時間というものがほとんどなく、たまには一人になりたいなと思うことありますよね。そして「一人になったら英語をがっつりやってやろう!遅れを取り戻そう!」なんて思ったりします。

1年に1度くらい、そういう日が訪れます。それは子供の春休み、妻と子供達が妻の実家に泊まりで帰省する時です。そして実は、今まさにその時なのです。

あいにく土曜日も1日仕事でしたが、土曜の夜から日曜の昼にかけて一人ということになりました。たったこれだけの時間でも、一人になると思うとウキウキして心が躍ります。実際にこの日が訪れる前までは、前述したように「英語を頑張ろう!」と思っているわけですが、今回、というかこれまでの経験上、

やろうと思っていたことは全くできない

ということがわかりました。。。

つまりどういうことかと言いますと、いくら一人の時間を有意義に使おうと意気込んでいても、ウキウキしすぎて全く何も手につかないということなのです。なんていうヘタレなのでしょうか!笑

一人になってウキウキする

あれこれやりたいことが思いつく

どれも手につかない

何もできずに家族を迎える

というパターンです。思えばこれまでにも何度かこういったチャンスはありました。
しかしいつも自由な時間を有効に使えずただ、時間を浪費してしまいます。

これは気持ちの問題なのでしょうね。私の場合、普段時間がないと思っている生活のリズムの中でこそ勉強ができるようです。
どうしても集中できないなら、別の勉強や好きなことをやって過ごすのも良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする