子供が手に入れたカシオの電子辞書を使わない手はない

今年高校に入学する息子が入学に必要なものをいろいろと学校で購入するのですが、その中に辞書類をどうするかという問題がありました。

「今時、みんな電子辞書でしょ」

という人もいれば、

「辞書はやっぱり紙の書籍が一番」

って人もいます。

私的には電子辞書は高価だし、息子が活用するとはとても思えないので、従来の紙の辞書をしかも中古で購入すればいいという考えでした。なんなら私が高校で使っていたジーニアス英和辞典もいまだに健在なので、それを譲っても問題なかろうと思っていました。

ですが、あっさり

カシオのエクスワードを購入。しかも高校生向け上位機種。

市販の「XD-Z4800」同等の学校向け「AZ-G4700edu」という機種です。

学校にカシオブースがあり、結局周りに流されて買ってしまったのですが、うちの息子には申し訳ないけれど宝の持ち腐れになりそうです。ちなみに高校は公立ですがバリバリ進学するような高校ではありません。

むしろバリバリの進学校に進んだ子たちのほうが、あえて紙の辞書を買ったりしています。今時の高校生みんなが電子辞書というわけでもなさそうです。

息子がこれを使って頑張って勉強してくれればそれが一番良いのですが、せっかく大枚叩いて手に入れたこのツール、私もぜひ活用したいと思います。

とにかく収録コンテンツは凄いです。英語の辞書系だけでも、ジーニアス英和、ウィンダム英和、ジーニアス和英、オックスフォード英英、ロングマン英英、ウィンダム英和、英語類語、『CNN ENGLISH EXPRESS』Worksheetがあり、学習コンテンツとして、リスニング教材、英語耳関連、NHKラジオ講座各種1年分、キクタン各種、英検用教材各種、TOEIC用教材各種など…。

これだけのものを別で買おうとするとすごい金額になりますので、そういう意味ではお買い得かもしれません。これだけのコンテンツを利用しないのは勿体無いです。バチが当たります。子供が使おうが使うまいが、私の英語学習に大いに活用したいと思います。

とても消化しきれないコンテンツですが、なんと、「英検準1級過去問6回分」もありました。書籍版は購入しなくても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする