勉強のしやすさはパス単より文単

最近文単もぼちぼち始めていますが、パス単と比べると勉強しやすいと思います。

というのは、パス単と文単どちらも勉強というよりはストイックな筋トレのような感じ(今のところ英語の勉強というのは学問というよりカラダで覚えるトレーニングが9割)なのですが、パス単の方がまとまった文章を繰り返している分、最初はカチカチに凝り固まった文章が次第に柔らかくなり、音読の負荷が軽くなっていくのを感じやすいのです。

って一体何のこっちゃ!って感じですが、とにかくストイックに音読トレーニングをやっている人には何となく分かるんじゃないかなと思います。

ただ、文単のボリュームはすごいですね。とてもあと80日ですべての項目の負荷をなくして音読するということはできないと思います。

パス単も良いのですが、欲を言えば一文一文に分かれた例文の音声とテキストを収録したアプリ版があれば、もう書籍はいらないです。そう、iKnowのようなインターフェースが良いですね。

とにかく少しでも時間を確保しつつ、この2教材をメインに進めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする