英語学習に Amazon echo は使えるのか

ちょっと前に「Amazon echo」を手に入れました。知っている人は多いと思いますが、わりと話題になった「スマートスピーカー」ってやつです。

個人的に、このアイテムをうまく使って英語の勉強ができないのかと思っているのですが、実際どうなのでしょうか。

スマートスピーカー?

そもそも「Amazon echo」って何ができるのでしょうか。「Amazon echo」などのスマートスピーカーは、ネットにつなげるAI音声端末で、「echo」のほか、Googleの「GoogleHome」やLineの「Clova」などがあります。感覚としてはiPhoneに搭載されているSiriともよく似ています。

スマートスピーカーにはマイクがついており、こちらの指示を音声で拾います。そしてその内容を理解し、指示内容に従った処理をして、結果を音声で返してくれます。

これを応用し、家庭内の家電などと連携し、電気や暖房をつけたりすることもできます。

Alexa(アレクサ)って?

「echo」の場合、この音声を理解し、処理するサービスとしてAlexa(アレクサ)が搭載されています。「echo」という箱(スピーカー)の中にアレクサさんというAIロボットが住んでいる感じです。

例えば、アレクサに天気を聞きたい場合、「アレクサ、今日の天気は?」と聞くと、「●●(地名)の今日の天気は晴れで…」と答えてくれます。「ニュース読んで」というと最新ニュースを読んでくれますし、「羽生結弦について教えて」というとWikipediaで”羽生結弦”を検索した結果を読み上げてくれます。また「90年代JPOPをかけて」と言うとその音楽をかけてくれますし(サービス登録が必要)「3500+2790は?」というと計算結果を教えてくれます。このように、ほしい情報やサービスを音声でやり取りします。

アレクサは「クラウドベースの人工知能(AI)音声認識サービス」で、日々学習しているということです。すごいですね。

スキルって?

そして、アレクサにしてほしい機能を自分で作ることができます。アレクサの機能のことを「スキル」といいます。多少プログラミングなど専門の知識が必要ですが、ニュースやブログの記事を読み上げるスキルであれば簡単に作ることができます。

作ったスキルはAmazonの申請を経てストアに公開でき、誰でも利用することができるようになります。スマホのアプリのような感じですね。人気のスキルに「性格診断」や「ピカチュウと会話」などがあります。

いよいよ本題!

前置きが長くなりましたが、このアレクサスキルを使って便利で楽しく英語の勉強ができないかと思っているわけです。

調べてみますと、アルクなどがいくつかスキルを出してます。英語クイズなど音声で出題⇒回答をやりとりするみたいです(実はまだ試していないのでぜひ試したいです)。

英語学習用の便利なアレクサスキルができないかいろいろ考えてみました。例えば以下のようなスキルはどうでしょうか。

ボキャビルスキル

単語を2万語くらいが登録されており、アレクサがランダムで出題します。ユーザーはすかさず意味を日本語で答えます。これを延々と繰り返すのですが、3回間違わなければ「既知」となり、出題されなくなります。そのうち知らない単語だけが残っていくというスキルです。

音声翻訳スキル

google翻訳があるのだから、これの音声版が作れないかということです。google翻訳のAPIが利用できればわりと簡単に作れたりするのでしょうか?日本語、もしくは英語で話すと、アレクサがgoogle翻訳APIで翻訳し結果を音声で読んでくれるよいうものです。

AIと会話スキル

チャットボットの音声版?AIロボットと会話のようなものを楽しむスキルもできそうです。ただし正しくない会話表現が多発したり、脈絡のない会話になりそうなので、学習者にとっては、よろしくないかもしれません。

どうでしょうか。なかなか便利そうなスキルができそうじゃないですか?もちろんプログラミングしなくてはいけませんが、面白そうです。

インターネットが登場し、ブロードバンド回線の普及、端末の進化によって世界がぐっと近くなりました。日本にいながら世界の人たちとつながるのも容易に実現できます。

スマートスピーカーも技術革新のひとつの形です。英語学習が楽しく効率的になる可能性があると思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする