ボキャビルの波に乗ってるモード!

相変わらず英検用準1級用のボキャビルに「パス単」をやっていますが、最近なんだか波に乗れている状態が続いているので、この波が失速して溺れるまで他の教材で余計な風は吹かさないでおこうと思います。

何事もそうなのですか、たとえ単純作業であってもそれに没頭して集中できるモードに切り替わっているという事がありますよね?ありませんか?笑

波に乗っているとか、ブーストモードとか、俺のターンとか、言い方はなんでも良いのですが、このモードになると、集中が途切れにくく吸収も速いです。なぜこうなるのか、きっかけが分かりません。

とにかくそのようなリミットブレイク的な状態なので、別のことをやって途切れさせたくないのです。

と言っても1日に何時間も出来るわではないので、与えられた40〜50分間で集中するようにしています。

という事で、ここ数日の成果としては、「出る度C」の動詞編と名詞編のすべての例文音読1周目が終了。このモードが切れる前に形容詞その他、それから2周目に突入したいです。

このモードの持続にもよりますが、今月中はこのままパス単のみをやる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする