英検準一級に合格するための正解率

英検合格に必要な正解率はどのくらいなのでしょうか。公式サイトを調べてみると、2級までは正解率6割、準1級と1級は正解率7割で合格している人が多いようです。

準1級の7割というのは結構大変な気がします。2級に比べて難易度が格段に上がるうえ、正解率も1割アップとなると、英語の読み聞き能力を相当訓練しておかなければ太刀打ちできない気がします。ごまかしが効かないというか、安定したら英語力が求められそうです。

さらに合格率をみてみると、2級は25%となっていますが、準1級になると15%くらいになります。準1級を受ける人の多くが2級合格後にそれなりに勉強しているにもかかわらずです。

思っているより厳しいということが分かりますが、準1級に合格するだけの力があれば、それなりの能力を認められるのではないでしょうか。英語教師でも取得していない人はたくさんいますし。

他人に、これくらいの英語力はありますよ、というアピールくらいはできるかなと思います。それ自体が英語学習の目標ではありませんが、ひとつの基準として、今年の大きな目標にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする