休日のForest通読

平日はほぼ通勤時間や隙間時間しか英語をやらないため、じっくり机に座ってやることはありません。なので土日でちょっと時間があるときに、ここ最近はForestを通読しています。

数年前にも読んでいますが、知識の再確認がしたくてまた読み始めました。

やはりこの本に書かれていることが、基礎知識として必要十分なものと考えています。この本の内容を理解し知識として身につければ、あとは読み聞きを繰り返して体に染み込ませるだけなのでしょう。

やるべきことは分かっています。分かっていても、筋トレのようなトレーニングを継続・実践するのがなかなか大変なのです。マラソンのタイムが上がるように、目に見えて自分の進歩が数値化されればモチベーション維持にも繋がるのでしょうが、英語の場合実感としてなかなか感じにくいものがあります。

それでも毎日の日課として、ルーチンとして黙々とやればそのうち力がついていると信じています。もちろん、常に向上心を持って、スキルを得ようという意識がなければ無駄な時間が流れるだけでしょうけど。

理解したら、反復トレーニングで体に染み込ませるー。まさにスポーツですね。

英語上達完全マップの基本に戻り、音読トレーニングをもう一度きちんと取り入れようか検討したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする